【結論】大学生におすすめのプログラミングスクール5選【全て受講済み】

あつや君
プログラミングスクールに通いたい!
でも..最近色々と悪い噂を聞くな…。どうせ通うなら絶対失敗したくない!
誰かおすすめのスクールを紹介して!

本記事では、このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • 大学生がプログラミングスクールを選ぶときに見るべきポイント5つ
  • 大学生におすすめのプログラミングスクール5社を徹底比較
当ブログーFuji's Life noteの作者であるふじの実績
本記事の信頼性

本記事を執筆している僕は計4つのプログラミングスクールに通った経験あり。
大学2年生のときに、プログラミングで最高月収20万円を達成しました。

僕には1つ許せないことがあります。

プログラミングスクールに通ったことがない人間が「おすすめプログラミングスクール〇〇選!」などといった記事を書いていること。

というのも、近年プログラミングブームが発生しているため、プログラミングスクールについてブログを書くとアクセスをそこそこ集められるんです。

ひどい記事だと「おすすめプログラミングスクール33選」なんてものも存在します。

おすすめプログラミングスクールに関しての記事画像

プログラミングスクールは決して安くない買い物です。
必死にバイトして稼いだお金で、覚悟を決めて通うという方もいるでしょう。
それなのに、アクセス数目当てのサイトを見て決めた結果「想像と違った…」となることは許しがたいことです。

今回は実際に5つのプログラミングスクールに通った僕の経験を踏まえて、大学生におすすめのプログラミングスクール5つを徹底比較していきたいと思います!

  • プログラミングスクール選びで絶対に失敗したくない方
  • 実体験に基づくレビュー記事を求めている方
  • プログラミングを独学で習得するのが厳しいと感じている方
  • プログラミングスキルを基礎から身につけたい方
  • 教養としてプログラミングを学びたいと思っている方

上記に該当する方はぜひ最後までご覧ください!

目次

大学生がプログラミングスクールを選ぶときに見るべきポイント5つ

豆電球のイラスト

プログラミングスクール選びで失敗して、大切なお金を無駄にしないためにも下記の5つのポイントを必ず確認しましょう。

  1. 学習環境
  2. コストパフォーマンス
  3. 無料体験の有無
  4. ポートフォリオ制作までカバーしているか?
  5. メンターの質

順番に解説します。

学習環境

最初に、学習環境をしっかりと確認しておきましょう。

特に重要なのは、下記の2つ。

  • オンラインorオフライン
  • オフラインの場合:教室の場所はどこか?

オフラインの場合は、基本的に首都圏に教室が集中していることが多いです。

  • 自分が今住んでいる場所から通える範囲内か?
  • 行くのが億劫にならないか?

上記のことをしっかりと考えておきましょう。

あつや君
オフラインとオンライン両方対応している場合は?

僕の経験則から言うと、両方に対応しているスクールの生徒で習得度が高いのはしっかりと教室に通っていた方です。

なぜなら、人的リソースをどうしても通っている生徒にかけガチになってしまうから。

そのため、両方に対応しているスクールに通う場合は、教室に通う覚悟を持った方が良いと思います。

地方に住んでいてどうしてもオフライン型のスクールが厳しい場合は、オンライン一本に絞っているスクールの方が無難です。

コストパフォーマンス

プログラミングスクールに通うとなれば、大学生にとってかなりの出費になります。

そのため、できる限り安く済ませたいと考えている方も多いでしょう。

が、安いプログラミングスクールは当然ながらカリキュラムや講師の質が低くなります。

安さだけを求めて、スキルが身につかないのは本末転倒ですよね。

プログラミングスクールを選ぶ際は「値段に見合った価値を享受できるか?」という本質的なコストパフォーマンスに目を向けるようにしましょう!

無料体験の有無

とはいえ、一度も体験したことがないのに「値段に見合った価値を享受できるか?」ということを判断するのは難しいでしょう。

そのため、まずは無料体験か無料カウンセリングで、自分に合うのかを必ず確認しましょう。

ポートフォリオ制作までカバーしているか?

実体験から言うと、ただ教材に沿って学習しただけでは真のプログラミングスキルは身につきません。

さらに、就職活動においてもプログラミングスクールに通っただけでは全く評価の対象にはならないのです。

真のプログラミングスキルを身につけ、就職活動における評価を得たいのであれば、ポートフォリオを作ることが不可欠。
※ポートフォリオ制作とは、自分で0からコードを書いてオリジナルのWebサービス等を作るということです。

そのため、プログラミングスクールのカリキュラムに「ポートフォリオ制作」という項目が入っているかどうかは必ずチェックするようにしましょう。

メンターの質

メンターの質は非常に重要です。

某プログラミングスクールでは「現場のプロが教えるよりも共感能力の高い学生が教えた方が良い」として、学生アルバイトがメンターの中心になっています。

が、個人的にはその意見に懐疑的です。

僕は学生メンターとプロのエンジニアの両方から教えてもらった経験があります。

確かに、学生メンターの方も精一杯力を尽くしてプログラミングを教えてくれました。非常に感謝しています。
しかし、プロのエンジニアの方から教えていただいたことの方がより実践的なものでした。

具体的には以下の通り。

  • デバッグのやり方
  • 現場でよく指摘される注意事項を教えてくれる
  • 開発に役立つツールとその使い方を教えてくれる
  • 現場で使っている環境構築の完全マニュアルを共有してくれる

また、エンジニアの業務内容等についても詳しく教えてくれます。

将来エンジニアとして働きたい方は、絶対にプロのエンジニアが教えているスクールに通うべきでしょう。

大学生におすすめのプログラミングスクール5社を徹底比較

プログラミングの画像

それでは、本記事のメインである大学生におすすめのプログラミングスクール5社を紹介していきます。

結論、下記の5社です。

1社ずつ特徴(良い面2つと悪い面1つ)を紹介していきます。

「迷ったらこれ一択!」という僕なりの結論も紹介してるので、ぜひ最後まで読み進めてください!

※以下の画像は、僕がこれらのスクールに通った証拠です。

①テックアカデミー

テックアカデミーの受講証明

②侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の受講証明

③DMM.WebCamp

DMM.WebCampの受講証明

DMM.WebCampに関しては、運営元のインフラトップにインターン生として入社。
その後、研修期間に生徒と同じカリキュラムを受講しました。

④GeekSalon

geeksalonの受講証明

⑤スキルハックス

スキルハックスの受講証明

大学生におすすめのプログラミングスクール①:テックアカデミー

テックアカデミーの公式画像

引用:https://techacademy.jp/

コースWeb系・IOS・AIなど様々
概要No.1オンラインプログラミングスクール
期間4週間〜24週間
場所完全オンライン
料金163,900円〜262,900円
講師現役エンジニア

テックアカデミーは完全オンライン制のプログラミングスクールです。

講師は通過率10%の選考に合格し、技術力とコミュニケーション力に長けた現役エンジニアの方がマンツーマンであなたの学習をサポートしてくれます。

また、600社以上の企業に導入されている実績もあり、名実ともにNo.1のオンラインスクールと言えるでしょう。

テックアカデミーの特徴①:質問対応が圧倒的に早い

テックアカデミーでは、学習中にわからないことがあれば何回でも質問することができます。

しかも、他のスクールに比べて解答が圧倒的に早い。

他のスクールだと「24時間質問し放題!」と謳っておきながら、ざらに2〜3日解答が返ってこないことがあります。

それに対して、テックアカデミーは15時〜23時の間は常時エンジニアの方が待機しているため、秒速で解答が返ってきます。

学習中にわからないことがあると、ついついそれが気になって次に進めなくなる方にはとてもオススメです!

テックアカデミーの特徴②:教材の質が高い

僕が通った4つのプログラミングスクールの中では、テックアカデミーの教材が最もわかりやすくて、実力がつくものでした。

テックアカデミーの教材の良かったポイントは以下の通り。

  1. 初期設定は画像ベースで解説
  2. 全ての項目にサンプルがついている
  3. 適切なタイミングでアウトプットできる仕組み

まず、多くの方がつまずきがちな初期設定は全て画像ベースで説明してくれます。

テックアカデミーの教材


そして、全ての項目にサンプルコードがついているため、自分の書いたコードで上手くいかなかった場合は、即座に何が間違っていたのかがわかるようになっています。

テックアカデミーの教材2

さらに、ある程度インプットが進むと練習問題や課題が出現し、適度にアウトプットできる仕組みになっています。

テックアカデミーの教材

このように、テックアカデミーの教材の質は非常に高く、初心者でも実力がつくような仕組みが施されています。

テックアカデミーの特徴③:課題のレビューはイマイチ

講師の質・教材の質ともに文句のつけようがないテックアカデミーですが、個人的には1つだけ不満な点がありました。

それは、課題のレビューがイマイチだということ。

下記画像のように、課題のレビューは間違っている部分を箇条書きで指定されるだけとなっています。

テックアカデミーの課題レビュー

個人的には間違っている箇所と、修正のヒントを提示してくれるとありがたいなと思いました。

が、一見雑に見えるレビューにもしっかりと意図があります。

実際の現場では全てヒント無しで自己解決することが求められるため、課題でその力を養おうしているのです。

あなたがテックアカデミーの意図通りにやってのけられるなら、ぜひチャレンジしてみると良いでしょう。

逆に、できる限り全部教えて欲しいタイプであれば、テックアカデミーは向いていません。

テックアカデミーはこんな方におすすめ

  • 教材の質、素早い質問対応を一番に求める方
  • 地方住みでオフライン型のスクールに通えない方
  • 人と接するのが億劫で、一人黙々と学習を進めたい方
  • 難しい課題にチャレンジし、高レベルなプログラミングスキルを身につけたい方

テックアカデミーは完全オンライン制なので、直接対面で人とコミュニケーションを取るのが苦手な方にもおすすめ。

また、テックアカデミーは1週間の無料体験を実施しています。
無料体験では、パーソナルメンターに質問したり、実際に自分の目で教材の質を確かめたりすることができます。

さらに、無料体験を実施後に受講の申し込みをすると、1万円割引の特典が!

既に受講する意思を固めている方も、まだ受講を迷っている方も、まずは無料体験・カウンセリングを申し込んで損はないでしょう。

テックアカデミーの無料体験・カウンセリングに申し込む

※申し込み方法

①上記リンクをクリックし、画面を一番下までスクロールする。

テックアカデミーの無料体験申し込みフォーム画像

②「氏名」「フリガナ」「メールアドレス」を入力して送信すれば完了です。

大学生におすすめのプログラミングスクール②:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の公式画像

引用:https://www.sejuku.net/

概要国内初フルオーダーメイドカリキュラムのスクール
期間1ヶ月〜6ヶ月
場所基本的にはオンライン
料金最安:64,600円〜最高:938.790円
講師現役エンジニア

侍エンジニア塾は、2013年に開校して以来、専任講師によるマンツーマンレッスンに特化してオンラインレッスンを提供してきたプログラミングスクールです。

レッスン内容も、各受講生の目的に合わせたオーダーメイドカリキュラムとなっています。

徹底的に個人にフォーカスを当てた、現代風のプログラミングスクールと言えるでしょう。

侍エンジニア塾の特徴①:オーダーメイドカリキュラムが最強

結論、侍エンジニア塾の最大の特徴「オーダーメイドカリキュラム」は最強です。

その理由が以下の通り。

  • 「あれが欲しい」「これが足りない」という需要に応えてくれる
  • 受講中の進捗状況のズレに対応可能

他のプログラミングスクールの場合は、学びたい言語などでコースを決める必要があります。

が、侍エンジニア塾の場合は「Webエンジニアになりたい!」「スマホアプリを開発したい!」などの目的に応じて、学ぶべきプログラミング言語などの内容をオーダーメイドで作成することができるのです!

僕はWeb系の言語を学びたかったので、PHP・Javascriptの2言語を3ヶ月で学習し、残りの3ヶ月でオリジナルWebサービスを開発するカリキュラムを組んでもらいました。

また、カリキュラムの進捗度合いにズレが生じた場合に、後から変更できる点も強いです。

他のプログラミングスクールでは、予定スケジュール通りにカリキュラムが進まないと、中途半端な状態で先に進んでしまったり、最後まで学習が終えることができずに終了してしまったりするリスクがあります。

その点、侍エンジニア塾では進捗状況に合わせてカリキュラムを再変更することが可能なので、上記のようなリスクはありません。

侍エンジニア塾の特徴②:1からオリジナルWebサービスを開発する力がつく

侍エンジニア塾は、教材の勉強よりもオリジナルWebサービスの開発を重視しています。

そのため、多くの受講生は学習期間の半分以上をオリジナルサービスの開発に充てることが多いです。

スクールによっては、開発期間に講師への質問を禁止するところもあるそうですが、侍エンジニア塾は違います。

現役エンジニアの講師が設計図の作成から、必要機能の実装の仕方までを丁寧に解説してくれますよ。

そのため、開発期間中に挫折するリスクを最小限まで抑えることができるでしょう。

さらに、開発期間中は実際の現場で使われている開発ツールなどの紹介してくれるので、多少なりとも現場レベルの知見が身につきます。

ふじ
自分で1からWebサービスを立ち上げた経験は自信になります。
さらに、就活の履歴書にサービスのURLを貼っておくと、選考に通過しやすくなりますよ!
参考までに、僕が侍エンジニア塾で開発したWebサービスのリンクを下に貼っておきますね。

>>当記事の執筆者「ふじ」が開発したWebサービスがこちら

侍エンジニア塾の特徴③:講師によっては対応が雑な場合もある

侍エンジニア塾の欠点は、講師の質にかなりの差がある点です。

最初に担当してもらった講師は、正直言ってひどかったです。
何度もドタキャンされました。その証拠がこちら。

侍エンジニア塾の悪いところ
侍エンジニア塾の悪いところ
侍エンジニア塾の悪いところ

この方は副業で侍エンジニア塾の講師をしていたそうです。
が、副業は本業の仕事が忙しかったら休んでいいものなんですかね。
関節痛で本業は休んだのでしょうか?

あつや君
え…じゃあ侍エンジニア塾でハズレ講師引いたらヤバいじゃん!

結論、ハズレ講師を引いても問題ありません。

侍エンジニア塾では、インストラクターの交代を申請することができます。
もちろん、条件も追加費用もありません。

さらに、悪質な場合は事情を説明することで、期間を伸ばしてもらうことができます。

僕も実際にインスラクターの交代を申請して、期間の延長をしてもらいました。

次のインストラクターの方は非常に親切な方で、下記画像のように毎回手順書を作って指導してくれました。

侍エンジニア塾の良いところ

このように、講師の質には差がありますが、インストラクターの交代制度を利用すれば実質リスクゼロです。

上手に利用して、学習価値を最大限に高めていきましょう!

侍エンジニア塾はこんな人におすすめ

  • 他のスクールに自分の求めるコースがない方
  • 確実にオリジナルのWebサービスを立ち上げたいと考えている方
  • 就職活動を有利に進めたいと考えている方
  • 教科書寄りの勉強ではなく、実際に使える知識を学びたい方

侍エンジニア塾はマンツーマンのオーダーメイドカリキュラムであるがゆえに、一般のスクールよりは高いです。

が、その分スキルは確実に身に付きます。
僕自身も侍エンジニア塾で学んだことが最も開発で役に立ちました。

ですが、いきなり受講の申し込みをしてはダメですよ。

まずは、無料カウンセリングに参加して、実際にあなた自身の目で判断することが大切。

さらに、無料カウンセリングに参加するとAmazonギフト券が総額5,000円分もらえます!

「少しでも失敗のリスクを減らして、お得に受講したい!」という賢い方は、無料カウンセリングに参加しましょう。

>>侍エンジニア塾の無料カウンセリングに申し込む

※申し込み方法

①上記URLをクリックして、公式HPにアクセス。

②「まずは無料カウンセリングを予約する」をクリック。

侍エンジニア塾の無料体験

③必要事項を記入して、フォームを送信することで完了します。

大学生におすすめのプログラミングスクール③:DMM.WebCamp

dmm-webcampの公式画像

引用:https://web-camp.io/

概要超本格派プログラミングスクール
期間3ヶ月
場所渋谷・新宿・難波
料金実質:340.800円
講師現役エンジニア

DMM.WebCampはオンライン教材で自主学習し、チームで開発まで行う通学型プログラミングスクールです。

カリキュラムは個人開発からチーム開発までをカバーしており、実務に近い環境で開発を進められるのが特徴です。

また、DMM.WebCampは転職を考えている社会人向けのスクールと言われていますが、大学生も数多く在籍していますよ。

DMM.WebCampの特徴①:チーム開発を経験できる

DMM.WebCampに通う最大のメリットは、チーム開発を経験できる点です。

エンジニアは一人淡々とコード書いているように思われがちですが、実は違います。

多くのエンジニアはチームでコミュニケーションを取りつつ、分担して1つのシステムを開発しているのです。

そのため、DMM.WebCampでチーム開発を経験することで、よりあなた自身がエンジニアとして働く未来をイメージしやすくなると思います。

また、就職活動を行う際もチームで開発した経験は大きなアピールポイントになります。

将来エンジニア就職を考えている方には、とてもおすすめのスクールです。

DMM.WebCampの特徴②:充実した学習環境

DMM.WebCampの教室は本当に綺麗です。

こちらの画像をご覧ください。

イケてるベンチャー企業のオフィスみたいですよね。

軽く自分がイケてるIT企業の社員になった感覚を味わうことができますよ。

また、生徒も勉強熱心な方が多いため、教室の中は静かで緊張感に溢れています。

学習環境は少なからずあなたのモチベーションに影響するため、非常に大切です。

「家ではなかなか集中できない..」「一緒に頑張る仲間が欲しい!」という方は、ぜひ一度DMM.WebCampの教室に足を運んでみてください。

DMM.WebCampの特徴③:スケジュールがかなりハード

超イケイケに見えるDMM.WebCampですが、1つだけ欠点があります。

それは、学習スケジュールが非常にハードだということ。

DMM.WebCampはとにかく課題が多いことで定評があります。

学習時間の平均は週50時間ほど。

基礎学習は10日間の学習期間で終わらせて、すぐさま実践的なカリキュラムに移行するという鬼っぷりです。

そのため「3ヶ月間は本気でプログラミングに打ち込むぞ!」という覚悟がない方にはおすすめできません。

逆に、本気でプログラミングに打ち込む覚悟がある方には、これ以上ない環境だと思うので、ぜひチャレンジしてみてください!

DMM.WebCampはこんな方におすすめ

  • 3ヶ月間本気でプログラミング学習に費やす覚悟がある方
  • 高いレベルの仲間と一緒にチーム開発を経験したい方
  • 家だと集中力が続かない方
  • 渋谷、新宿、難波に住んでいる方
  • 基礎レベルの学習が既に終わっている方

DMM.WebCampは今回紹介するスクールの中で、最もレベルが高いです。

が、その分得られるスキルも経験も桁違い。

「我こそはやり切ってみせる!」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

また、DMM.WebCampには「先得キャッシュバック制度」というものがあります。

無料カウンセリングを受けてから1週間以内に申し込みを完了させると、最大5万円がキャッシュバックされます

カウンセリングの申し込みは1分以内に終わる簡単なものなので、DMM.WebCampに興味がある方は活用しないと損です!

>>DMM.WebCampの無料カウンセリングに申し込む

※申し込み方法

①上記のリンクをクリックして、DMM.WebCampの公式HPにアクセス

②「無料カウンセリングに申し込む」をクリック

DMM.WebCampの無料カウンセリング申し込み画像

③日付と必要事項を入力して送信すれば完了です。

大学生におすすめのプログラミングスクール④:GeekSalon

ギークサロンの公式画像

引用:https://geek-salon.com/

概要大学生限定プログラミングコミュニティ
期間3ヶ月
場所東京・京都・大阪・福岡・名古屋・仙台・札幌
料金98,340円
講師大学生メンター

GeekSalonは大学生限定のオフライン型プログラミングスクールです。

受講料は10万円以下でかなりコスパが良く、大学生にとても人気のスクールとなっています。

単純にカリキュラムに沿ってプログラミングを学ぶだけでなく、オリジナルアプリ・サービスの開発をゴールとしているので、おすすめです。

GeekSalonの特徴①:とにかく値段が安い

GeekSalonの料金は、3ヶ月で98,340円。

プログラミングスクールの相場は大体3ヶ月で30万~70万くらいなので、相場よりはるかに安い値段ですね。

にも関わらず、学習カリキュラムはしっかりとオリジナルサービスの開発までをカバーしています。

お金が無いけどスクールに通いたい大学生には、かなりおすすめです。

GeekSalonの特徴②:大学生の仲間ができる

GeekSalonに通うと、他大学の友人ができます。

教室は常に賑わっており、他大学の色んな人と話すことが推奨されています。

大学の延長線上みたいなイメージを持ってもらえればOKです。

オンライン授業ばかりで、大学内の友達作りに失敗した方はGeekSalonで友人を作るのも良いでしょう。

あつや君
あ..ぼ..僕インキャ何だけど大丈夫かな…一人で黙々と作業したいんだけど..

結論、人と話すことに抵抗がある方は厳しいです。

もちろん、受講生もメンターもインキャを排除するような悪い人はいません。

しかし、常に賑わっている教室の中で、一人黙々と集中して作業するのは割とメンタルがやられます。

ふじ
ちなみに僕も一人黙々と作業したいタイプなので、途中から完全にオンラインで学習を進めました。

GeekSalonの特徴③:メンター・教材の質は低い

メンターと教材の質は、やはり値段なりといったところ。

メンターの大半はGeekSalonの卒業生で、プロのエンジニアではありません。

そのため、質問をしても「今すぐにはわからないから、後で調べて解答するね!」と言われることが多々あります。

場合によっては、それで1週間以上解答が返ってこないことも。

また、教材もプログラムの本質的な説明というよりは、とりあえずコピペして動かすことを目的にしている印象。

僕は「なんでこのコードを書くとこんな動きをするのかな?」という疑問を絶えず抱えながら学習を進めていました。

そのため、GeekSalonでプログラミングを学んでも現場で使えるレベルのスキルは身につきません。

教養としてプログラミングに触れたい方はともかく、将来エンジニアとして活躍したい方は別のスクールを検討した方が良いでしょう。

GeekSalonはこんな方におすすめ

  1. 教養としてプログラミングを学びたい方
  2. 学外の友達を作りたい方
  3. とにかく人と話すのが好きな方
  4. プログラミングスクールにそこまでお金をかけられない方

GeekSalonは本格的にプログラミングを学びたい方よりも、教養としてプログラミングを学びつつ、仲間を作りたい方におすすめ。

また、人によって合う・合わないが明確に分かれるスクールです。
無料体験会に申し込み、実際に教室に足を運んでみた方が良いでしょう。

>>GeekSalonの無料体験会に申し込む

大学生におすすめのプログラミングスクール⑤:スキルハックス

スキルハックスの公式画像

引用:https://skill-hacks.co.jp/

概要有名インフルエンサー「迫祐樹」氏の買い切り型講座
期間永久
場所完全オンライン
料金69,800円
講師迫祐樹氏

スキルハックスは、プログラミング界隈のインフルエンサーである迫祐樹さんが講師を務めるオンラインスクールです。

テキストは100本以上の動画形式となっており、初心者でも手順を一歩ずつ学べるようになっています。

さらに、動画で学習する中で不明点がある場合は、LINEで何度でも質問することができます。

期間は無制限で、スキルハックスのサービスが終了するまで永久に質問し放題。

講座も随時アップデートが反映されるので、非常にお得感のあるプログラミングスクールですね。

スキルハックスの特徴①:受講料が破格

スキルハックスの受講料は69,800円。

ハッキリ言って、破格の値段です。

先ほども申し上げた通り、プログラミングスクールの相場は大体3ヶ月で30万~70万くらいなので、通常の1/5~1/10の値段で受講できる計算になります。

また、買い切り型の講座なので、サービスが終了するまで永久に質問できるのも最高です。

コスパの良さはNo.1のスクールと言えるでしょう。

スキルハックスの特徴②:教材が非常にわかりやすい

スキルハックスの動画講座はとにかくわかりやすい。

専門用語が排除されて、具体例が豊富に出てくるため、ITに抵抗がある方でも理解しやすい内容になっています。

また、基本的な概念は何度も説明してくれるため、動画を繰り返す必要がほとんどありません。

プログラミングを学びたいけど、IT用語等に抵抗がある方には非常におすすめです。

スキルハックスの特徴③:若干の物足りなさがある

ただし、講座の内容はあくまでも基礎レベル。

簡単なメモアプリを作成することはできるようになりますが、本格的なWebサービスの開発まではできるようになりません。

そのため、将来エンジニア就職を目指している方にとっては若干の物足りなさがあるでしょう。
より確かな実力を身につけたい方は、高いお金を払ってでも他のスクールに通うことをおすすめします。

スキルハックスはこんな人におすすめ

  • 自分のペースで学習をしたい方
  • プログラミング初心者でITに抵抗がある方
  • テキストベースよりも動画ベースの教材で学習したい方
  • 必要最低限のスキルを高速で身につけたい方

スキルハックスは学習期間・場所が限定されていないため、自分のペースで学習したい方に向いています。

講座の内容も非常にわかりやすいので、独学で学ぶよりも圧倒的に短時間でスキルを習得できますよ。

実際に講座のサンプルを見たい方は、下記リンクより公式HPにアクセスすると試聴することができます!

>>スキルハックスのサンプル動画を試聴する

スキルハックスの評判や実態をより詳しく知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

大学生に一番最適なプログラミングスクールはどこ?

bestと表示されている画像

上記で紹介した5つのスクールを「コスパ」「カリキュラムの質」「講師の質」「卒業後の習熟度」の4項目で点数化(1~5点)しました。

その結果が以下の通りです。

スクール名テックアカデミー侍エンジニア塾DMM.WebCampGeekSalonスキルハックス
コスパ42255
カリキュラム45523
講師の質55524
卒業後の習熟度55532
総合評価1817171214
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

個人的に、テックアカデミーが今回紹介した5つのスクールの中では、総合的にNo.1のスクールだと思います。

迷ったらテックアカデミーに申し込んでおけば、まず間違いはないでしょう!

とはいえ、プログラミングスクールの最適解は人によって様々です。

あなたの性格や目的によって大きく合う・合わないが分かれるでしょう。

そのため、一通りプログラミングスクールの無料体験・カウンセリングに参加して、最終的にはあなた自身の判断で決めるのがいいと思います!

焦ってスクールを決める必要はありません。本当にあなたが心から納得のいくスクールを選んでくださいね!

本記事では紹介しませんでしたが、下記のスクールも評判が良いので、ぜひチェックしてみてください!

プログラミング以外のスキルも視野に入れたい方は、こちらのスクールもオススメです。

最後に:プログラミングスキルは可能性を広げる

僕はプログラミングスキルを学んで、以下の変化がありました。

  1. IT音痴の学生から、インターンでサイト運営の責任者を任された
  2. ナスダックに上場予定の難関ITのベンチャー企業に就職できた

大学生でいられる期間は4年間。
自分を変えるには十分な期間です。

僕は大学1年生のとき、Gmailアカウントの作り方すらわからないIT音痴でした。
それがプログラミングを学んだことで、インターンでサイト運営の責任者を任されるようになったのです。

その経験を武器に就職活動を行いました。
結果、ナスダックに上場予定の難関ITベンチャー企業に就職できたのです。

大学4年間のうち、たった3ヶ月プログラミングを学習するだけでも大きく変わることができます。

無料体験に参加する。プログラミングスクールに通う。毎日30分プログラミング学習を行う。自分でサイトを1から作ってみる。
そんな小さな行動があなたの大学生活および、その後の人生に大きな変化をもたらします。

大学に入学したばかりの1年生も。もうすぐ卒業する4年生も。
日を追うごとにどんどん良くなっていく未来を手に入れるため、まずは一歩踏み出しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる