【10万円あったら何に使う?】ー賢者の使い道BEST9を紹介!

ゆなちゃん
臨時ボーナスが10万円入った!嬉しいな!
でも、何にこの10万円使おうかな??
オススメの使い方を教えてくださいな!
本記事の内容
  • 10万円あったら何に使う?ー結論:自己投資に使おう
  • 10万円あったらできる自己投資先BEST9
  • 【これだけはダメ】幸福度を下げる10万円の使い道
当ブログーFuji's Life noteの作者であるふじの実績
本記事の信頼性

僕は本記事で紹介しているオススメの使い道を全て体験済み。

憶測で話しているわけではないので、比較的信頼性は高いと思います。

10万円の使い道によって、その後の人生は大きく変わります。

どうしようもないことに使ってしまうと、逆に人生の幸福度が下がることも…。

そこで今回は、僕の実体験をもとにオススメの10万円の使い道を9つ紹介します。

合わせて、絶対にオススメできない使い方も5つ解説していきます。

本記事を参考にして、10万円を有意義なことに使っていきましょう!

それでは、本題に入ります。

目次

10万円あったら何に使う?ー結論:自己投資に使おう

最初に、10万円の使い道は「自己投資」がオススメであるという話をします。

自己投資のメリットは大きく分けて下記の3つです。

  1. 時間が増える
  2. お金が増える

順番に解説していきます。

①時間が増える

自己投資をするメリットの1つ目は、時間が増えることです。

自己投資をすると、自分のスキル・能力が向上します。

スキル・能力が向上すると、その分「仕事」や「勉強」をより短い時間で終わらせることができますよね。

そして、スキル・能力は一生消えることがありません。

そのため、短縮された分の時間は毎日積み上がって膨大な時間を生むことができるのです!

仮に、1時間自己投資をして1つの仕事を終えるスピードが10分早くなったとします。

10分早く仕事ができるようになった自分が1年間働くと、以前の自分よりも3650分もの時間が余分に残るのです。

「時間が足りない…」と悩んでいる方は、自己投資にお金をかけて自分の能力を向上させることに努めましょう。

②お金が増える

自己投資をする2つ目のメリットは、さらにお金が増えることです。

当然、スキル・能力がアップすれば給料も上がりますよね。

他にも、早く仕事を終えた分の時間で副業を始めることもできるでしょう。

結果的に、最初に使った10万円が30万・50万・100万・・・と増えていくのです!

お金が増えれば、娯楽の選択肢も増えます。

国内旅行にしか行けなかったのが、海外旅行に行けるようになるかもしれません。

まずは自己投資にお金を使って、自分の能力・スキルを高める。

その後で増えた分のお金を娯楽に使う。

僕は、こちらの使い方の方が賢い思います。

10万円あったらできる自己投資先BEST9

上記で10万円の使い道は「自己投資」がオススメであるという話をしました。

しかし、本記事を見ている方の中には具体的な自己投資先に悩んでしまう方もいるでしょう。

その疑問に応えるため、僕自身の実体験からオススメの自己投資先を9つリストアップしました。

それが下記の通り。

  1. 本100冊の購入
  2. オフィスチェアを買う
  3. Macbookを買う
  4. プログラミングスクールに通う
  5. ブログを開設する
  6. 美容整形をする
  7. 脱毛する
  8. 寝具を購入する
  9. 一芸を身につける

順番に見ていきましょう!

①本100冊の購入

1つ目は、本100冊を購入することです。

本を100冊読むと本当に人生変わります。

僕も今まで100冊以上の本を読んできたので、実体験から証明できます。

ゆなちゃん
具体的に本を読むと何が変わるの?

いい質問ですね。僕が最も変わったと思うポイントは、ズバリ思考が深くなったこと。

様々な知識をもとにして、1つの物事を考えられるようになりました。

周りの人からは「思考が深いね」「何でそんな風に考えられるの?」と言われることが多くなったのです。

現状、自分の思考が浅いと感じている方は、ぜひ本100冊読むことにチャレンジしてみてはいかがですか?

②オフィスチェアを買う

2つ目は、オフィスチェアを買うことです。

在宅で仕事をするなら、オフィスチェアは必須中の必須。

僕も在宅ワークが始まってから、ニトリで座り心地の良いオフィスチェアを購入しました。

本当に生産性が爆上がりしました。

在宅ワークをしているにも関わらず、オフィスチェアを購入していない方は、今すぐ家具屋に行きましょう!

③Macbookを買う

3つ目は、Macbookを買うことです。

僕はMacとWindows両方持っています。

が、圧倒的にMacの方が使いやすくてストレスがありません。

その理由は下記の通り。

  1. 操作感が最高
  2. iPhoneと連携できる

まず、操作感が抜群です。

資料作成や文書作成においては、圧倒的にMacの方が早くできます。

つまり、Macを購入するだけで仕事の時短になるということです。

さらに、iPhoneとの連携ができるのもMacの強みです。

写真・メモなどのApple標準アプリに関しては、自動で連携して更新作業を行われます。

隙間時間に文章を作っている方には、特にありがたい機能ですね。

>>Macbookを見てみる

④プログラミングスクールに通う

4つ目は、プログラミングスクールに通うことです。

プログラミングスキルは、現在ものすごい勢いで需要が伸びているスキル。

身につけておけば、企業の内外から重宝される人材になるでしょう。

さらに、2020年からはプログラミング教育が義務教育で必修になります。

そのため、10年後にはプログラミングのできる若者が社会に参入してくるのです。

そんな時代にプログラミングスキルを持っていない人は、老害化する可能性があります。

現在需要が伸びているというプラス面。将来無いと老害になるかもしれないというマイナス面。

2つの側面から、プログラミングスキルを身につけておくことは非常に大切なことでしょう。

⑤ブログを開設する

5つ目は、ブログを開設することです。

個人的に、この世の全ての人は自分のブログを持つべきだと考えています。

なぜなら、自分の学びをアウトプットできるから。

現代は、インプットする機会には物凄く恵まれていると思います。

が、アウトプットする環境が少ないから、知識が定着していない人が多すぎる。

だからこそ、ブログを開設して、日々の学びをアウトプットする。
そして、知識を定着させる。

ブログから収益が発生しなくとも、それだけで大きな価値があると思いませんか?

ゆなちゃん
えー…でもブログ開設するのって難しいんでしょ?

結論、10分あれば完了します。

下記の記事は「画像〇〇」でブログの作り方を解説しています。

ブログを開設したい方は、ぜひ参考にしてください。

⑥美容整形をする

6つ目は、美容整形をすることです。

「整形=悪」というイメージはもう古い。

株式会社アチーブの調査によると、全国10~20代の男女のうち28.6%の人が「整形したことがある」と回答しています。

さらに、36.1%の人は「整形に興味がある」と回答しているのです。

要するに、若者の3人に1人は整形に対する抵抗がないということ。

もし、自分のビジュアルに自信が持てないのであれば、整形するのも1つの選択肢だと思います。

⑦脱毛する

7つ目は、脱毛することです。

僕は毛深い方なので、小学校の頃からかなりイジられ、ずっとコンプレックスを抱えていました。

毎日鏡で毛深い自分を見るたびに、嫌な気持ちになりました。

さすがに我慢の限界が来て、最近脱毛サロンに通うことを決意。

まだ、通い始めて数ヶ月しか経っていませんが、明らかに以前よりも毛量が少なくなりました!

毎日、髭を剃るのも楽になり、一番のコンプレックスだった胸毛もかなり綺麗になったのです。

現在、僕と同じように剛毛に悩んでいる方は絶対に脱毛しましょう!

>>医療脱毛ならTDCクリニックがオススメ!

⑧寝具を購入する

8つ目は、寝具を購入することです。

睡眠の質は日中の生産性に大きく影響します。

そのため、睡眠への投資は絶対にケチるべきではありません!

僕は最近テンピュールの枕を購入しました。

総額19,800円。枕にしては結構高いと思います。

が、値段以上の価値がありました。

今まで眠るまで30分近くかかっていたのが、5分足らずで「スッ」と眠れるようになったのです!

寝つきがよくない方。睡眠の質を向上させたい方は、ぜひ質の高い寝具を購入してみてください。

⑨一芸を身につける

最後は、一芸を身につけることです。

自己紹介や飲み会の場で、何かしら一芸を持っていると良いですよね。

僕は最近それを実感し、マジックを習い始めました!

マジックを披露して、みんなから「え、どうして!?凄い凄い!!」と言われる日を想像しながら練習に励んでいます(笑)

習うといっても、本格的なマジシャンズスクールではありません。

プライベートで月に1回習っている程度です。

ゆなちゃん
え?どうやって講師の人を見つけたの?

結論「ココナラ」で探しました。

ココナラならマジック〜占いまで様々な講師を探すことができますよ。

もし、身につけたいスキル・芸能がある方は、今すぐココナラで講師を探してみましょう!

>>ココナラで講師を探してみる

【これだけはダメ】幸福度を下げる10万円の使い道

続いて、幸福度を下げる10万円の使い道を解説していきます。

結論、下記の5つです。

  1. 投資に使う
  2. 飲み歩く
  3. ブランド物を買う
  4. 貯金する
  5. 怪しい情報商材を買う

①投資に使う

幸福度を下げる使い方の1つ目は、投資に使うことです。

最近、インデックス投資やFX流行っていますよね。

が、元資金10万円程度で始めても大して増えません。

年利5%だとしても、1年間で5000円ぽっち。

最悪の場合、減ってしまうリスクもあります。

あまりにもリターンが少なくて、つまらないですよね。

10万円で投資するくらいなら、最初に自己投資をして、元資金を稼いでからはじめましょう。

②飲み歩く

幸福度を下げる使い方の2つ目は、飲み歩くことです。

キャバクラなどで一晩で使い切ってしまう方もいるそうですが、本当にもったいない。

なぜなら、終わった後に残るのは虚無感だから。

一時的な快楽は長続きせず、根本的に人生を変えることは絶対にありません。

一時的な快楽よりも長期的な幸せのためにお金を使う方が賢いと思いませんか?

この考え方に賛同できる方は、飲み歩くことにお金を使うのは辞めましょう!

③ブランド物を買う

幸福度を下げる使い方の3つ目は、ブランド物を買うことです。

ブランド物を身につけていると、何だか自分が凄くなったように感じてしまう気持ちはわかります。

が、中身が伴っていない状態で身にまとうのは逆にダサい。

無理して頑張っているように見えてしまうでしょう。

無理して頑張っている人に周りは魅力を感じ辛いと思うので、最初はブランド物に釣り合うよう努力を重ねることが大切です。

④貯金する

幸福度を下げる使い方の4つ目が、貯金することです。

貯金をしたところで、何も生まれません。

お金は使わなければ、ただの紙切れと同じです。

ただし、1つだけ例外があります。

それは、目的をもった貯金です。

「〇〇の講座を受講するために!」といった目的とセットの貯金であれば、将来の自分にとってプラスに働きます。

無闇に貯金せず、常に目的とセットで行うようにしましょう。

⑤怪しい情報商材を買う

幸福度を下げる使い方の5つ目が、怪しい情報商材を買うことです。

怪しい情報商材の典型例が下記の通り。

  • たった1日で稼げる
  • 誰でも簡単に稼げる
  • 勝率100%の〇〇
  • 絶対に失敗しない
  • 放置するだけでOK

このような文句の情報商材は99.9%詐欺商品です。

自己投資にお金をかけようとする心意気は素晴らしいですが、購入する教材にはくれぐれもお気をつけください。

まとめ:10万円の使い方で人生変わる

今回は「10万円あったら何に使う?」というテーマで、僕自身の実体験からオススメの使い方を紹介しました。

最後にポイントだけおさらいしましょう!

★10万円あったらできる自己投資先BEST9

  1. 本100冊の購入
  2. オフィスチェアを買う
  3. Macbookを買う
  4. プログラミングスクールに通う
  5. ブログを開設する
  6. 美容整形をする
  7. 脱毛する
  8. 寝具を購入する
  9. 一芸を身につける

★【これだけはダメ】幸福度を下げる10万円の使い道

  1. 投資に使う
  2. 飲み歩く
  3. ブランド物を買う
  4. 貯金する
  5. 怪しい情報商材を買う

10万円の使い方で人生を大きく変えることは可能です。

僕もプログラミングスクールに通った瞬間から、人生が大きく変わりました。

自己投資は本当に大切です。

一時的な快楽ではなく、長期的な幸せを得るために使ってくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる