【結論】大学生が絶対に身につけるべき”たった4つ”のスキル

あつや君
大学生になったけど、意外と暇だな。
とりあえず将来に役立つスキルでも身につけようかな?
将来に役立つおすすめスキルって何かありますか?

本記事では、このようなお悩みを解決します。

本記事の内容
  1. 大学生が身につけるべきスキルを4つ紹介
  2. 4つのスキルを身につける方法
  3. 各スキルを身につける上でおすすめの教材
当ブログーFuji's Life noteの作者であるふじの実績
本記事の信頼性

当記事で紹介する4つのスキルは実際に僕が大学生活・就活・インターンなどを通して「絶対に必要だ!」と感じたものに限定しています。

大学生4年間は「人生の夏休み」と言われるくらい、自由な時間が確保されています。

その間に将来役立つスキルを多く身につけることができれば、市場価値の高い人間になれる可能性が飛躍的に上昇。

市場価値の高い人間になることができれば、人生にもう一度夏休みを作ることも可能です。

そこで今回は僕が実際に大学4年間を通して「このスキルは身につけて良かった!」あるいは「このスキルを身につけておけば良かった…」というもの4つ紹介します。

本記事で紹介するスキルは、他の記事では紹介されていない”ちょっと意外”なものもいくつか含まれているので、ぜひ最後までお楽しみください。

それでは、本題に入ります。

目次

大学生が身につけるべきオススメスキル①:英語力

最初は超超超定番スキルの「英語力」です。

正直、僕は大学1・2・3年生の頃はこう思っていました。

ふじ
英語なんてみんながやってる。みんながやってることはつまらん!
まして就活のためにTOEIC勉強してるやつはただの思考停止だろ。

が、いまとなっては英語力(特にリーディング力)を身につけておけば良かったと後悔しています。

なぜ今まで英語をバカにしていた僕が、こんなにも英語を勉強しておけば良かったと後悔しているのでしょうか?

次にその理由を説明していきます。

英語力を身につけるべき理由

結論、英語力を身につければ良かったと後悔している理由は「質の高い情報を先取りできる」からです。

政治・経済・IT・科学・教育などの様々な分野における最新情報は、常に最初は英語で世の中に出回ります。

日本に情報が来るのは、英語で出された情報がしっかりと翻訳されてから。

そのため、日本における最新情報は世界と比較するとかなりのラグがあります。

さらに、翻訳の過程において翻訳者の主観が微妙に入ってしまうのです。

食べ物でたとえると、出来立てホヤホヤのカレーライスが配達の過程で若干冷めてしまい、味も少し落ちてしまったような状態。

これが日本で出回る最新情報の現実です。

そのため、より質が高い情報を早く手に入れたいと思ったら、英語で情報収集するしかありません。

こうした背景から、僕は大学生のうちに英語を身につけておけば良かったなと後悔しました。

※もちろん就活にも役立ちますが、それは本質ではないと考えています。

英語力を身につける方法

僕も英語の重要性に気がついてからは、必死に英語学習に取り組んでいます。

が、まだまだ誰かに英語の勉強法を教授できるほどの実力ではありません。

なので、今回はTOEICスコア924点の友人から教えてもらった英語学習の方法をあなたに共有したいと思います。

結論、以下5つのステップで学習を進めるのが良いそうです。

  1. 単語&文法の基礎学習
  2. 長文読解問題に取り組む
  3. チャレンジした読解問題でわからない構文・単語を学習
  4. 取り組んだ長文の音声を聴きながら自分でも音読する
  5. +リスニング対策として英語特有の発音を聞き取れるようにする

僕自身もこのステップに沿って学習を進めています。

今後は、英語学習の成果報告記事を書いていこうと思います。

おすすめの教材

続いて紹介する教材はTOEIC対策用のモノです。

そのため、下記に該当する方はスルーでOK。

  • TOEICに全く興味のない方
  • 英語が読めるよりしゃべれるようになりたい方
  • TOEICより英会話教室に惹かれる方

逆に、下記に該当する方は読み進める価値があります。

  • TOEICに興味があるor勉強中である
  • 留学する上でTOEICスコアが必要だ
  • 英語が読めるようになりたい
  • 英語で情報収集ができるようになりたい
  • TOEICスコアがある程度必要な企業に就職したい

✔️単語学習におすすめの教材:TOEIC L&R TEST 出る単特急金のフレーズ

単語学習はやはり金のフレーズに勝るものはないでしょう。

僕も金のフレーズはものすごく覚えやすく、かなり重宝しています。

単語選びに迷っている方は、とりあえず金のフレーズを買っておけば間違いありません!

>>金のフレーズを購入する

✔️文法&長文&リスニング対策におすすめの教材:スタディサプリENCLISH

単語学習以外においては、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースに申し込めばOK。

1日あたり109円で、カリスマ英語講師である関先生の授業が受け放題!

断片的なテクニックではなく、英語の核心部分を教えてくれるため、実生活でも応用可能な知識になります。

僕自身は関先生の授業を受けてから「今までの学校の先生の授業は何だったの?」と思わせられる日々が続いています。

非常におすすめのスタディサプリENGLISHですが、中にはまだ申し込みへの抵抗感を感じている方もいるでしょう。

そんな方のために、スタディサプリENGLISHには7日間の無料体験期間が付与されています。

7日間以内に解約することで、料金は一切かかりません。

猛者の方は7日間以内に講座を全て受け切ってしまってもOK。

全く損のない投資だと思うので、ぜひ今のうちに無料体験の申し込みだけでも済ませておきましょう!

>>スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)に申し込む

大学生が身につけるべきおすすめスキル②:検索力(ググる力)

次に紹介するのが「検索力」です。

検索力とは、読んで字のごとく「ググる力」のことです。

あつや君
え?ググることくらい誰でもできるでしょ?

確かに、ググること自体は誰でもできます。

が、ググることが習慣になっている人・適切なキーワードでググることができる人は意外と少ないのです。

僕がインターンをしていたときは「え?そのくらい自分で調べてよ」と心の中で思うことが何度もありました。

社会人になってから、上司にそう思われたらあなたの評価は一気に落ちてしまうでしょう。

検索力を身につける方法

検索力を身につける方法は2つです。

  • 様々な検索方法を試してみる
  • 検索を習慣にする

あなたは以下の検索方法をご存知ですか?

  • 画像検索
  • 期間指定検索
  • AND検索
  • OR検索
  • 完全一致検索
  • NOT検索
  • あいまい検索
  • 数値の範囲指定検索
  • filetype検索
  • related検索
  • intitle検索
  • intext検索
あつや君
いや..画像検索くらいしか知りません…

そんな方は、まだまだGoogle検索を使いこなせていません。

下記のサイトでこれらの検索方法のやり方が解説されているので、ぜひ参照して実践してみてください。

検索方法を抑えることと同じくらい大切なことが、検索を習慣化することです。

検索が習慣になっていないと、調べればわかることをすぐ人に聞いてしまう危険性が高くなります。

あつや君
じゃあどうすれば、検索する習慣が身に付くの?

結論、わからないことがあったらすぐに調べる!

このルールさえ守っていただければOK。

一瞬で習慣化することができますよ。

ググる習慣が勝手に身に付く方法

とはいえ、毎日のように「わからないこと」が出てくる人はマレだと思います。

その場合は、プログラミング学習に挑戦することがおすすめ。

プログラミング学習を行うと、毎日「わからないこと」に遭遇します。

体幹として、10~20分に1回はわからないことが出てくるイメージ。

そのため、嫌でも検索する習慣が身につきます。

さらに、プログラミング学習を行うと検索する習慣に加えて、以下のスキルが身につくのです。

  • プログラミングスキル
  • タイピングスキル
  • 論理的思考力
  • 問題解決能力
  • 忍耐力

プログラミング学習はセットであらゆる能力が身に付くため、非常にコスパが良いです。

少しでも興味のある方は、下記の記事でプログラミングを独学する手順を解説しているので、合わせてご覧ください。

大学生が身につけるべきおすすめスキル③:コピーライティング

続いて紹介するスキルは「コピーライティング」です。

コピーライティングとは「人間心理を理解し、言葉で読者の行動を変える技術」です。

ふじ
個人的には今回紹介するスキルの中で最もオススメですよ。

コピーライティング力を身につけるべき理由

コピーライティング力を身につけるべき理由は、商品売り上げなどに与える影響が最も強いモノだからです。

想像してみてください。あなたが本を買うときを。

大量の本の中から、あなたが購入する本を1冊選ばなければなりません。

さて、どのように選ぶでしょうか?

1冊1冊の中身を吟味して選びますか?

1冊1冊の本のレビューをネットで検索して選びますか?

答えはNOですよね。

多くの方が本の「タイトル」を見て選ぶと思います。

他にもこうした事例はあります。たとえば、YouTubeで動画をみるとき。

あなたは見る動画を何で判断していますか?

99%の人は「サムネイルのコピー」で判断すると思います。

つまり、いくら中身が良かったとしても、コピーがイケてなかったら商品は売れないし、動画は見られないのです。

逆に中身が伴っていなかったとしても、コピーがイケてるだけで商品は売れるし、動画も見られるのです。

何となくセコイような気がしますよね。

でも、人間なんて意外とそんなものだと思います。

恋愛でも同じですよね。外見が整っていれば、その人の中身をもっと知りたいと思うでしょう。

逆に、不潔感のある外見の人はどんなに中身が素晴らしかったとしても、見向きもされないですよね。

そのため、コピーライティングは人間の性質を利用した現代の最強スキルと言っても過言ではありません。

ぜひ、大学生のうちにコピーライティングに触れることをオススメします。

コピーライティング力を身につける方法

コピーライティング力を身につけるには、以下のステップを踏むと良いでしょう。

  1. コピーライティングの基礎を勉強する
  2. 広告・サムネイル・本のタイトルなどでどんなテクニックが使われているのかをチェックする
  3. 自分だったらどう改善できるかを考えてみる

この3ステップを愚直に繰り返すことによって、あなたのコピーライティングスキルは確実に上昇していきます。

隙間時間などを活用して、ぜひ実践してみてくださいね!

おすすめの教材

僕はコピーライティングに関する書籍や商材を10冊以上読んできました。

有名な書籍でいうと「伝え方が9割」「ザ・コピーライティング」など。

また、コピーライティングの解説記事やYouTube動画も計50本以上は見てきました。

そんな僕が「この1冊を何度も読めばOK」と感じた教材を紹介します。

それがこちらの教材です。

https://brain-market.com/u/harainfo/a/bYzMyIjNgoTZsNWa0JXY

この教材は上辺だけのテクニックだけでなく、コピーライティングの本質部分を丁寧に解説してくれます。

この教材を読んでからテクニック集などを読むことによって「なぜこのテクニックが有効なのか?」ということを理解して使うことができるようになります。

ただ漠然とテクニックを使っている人とは天と地ほどの差がつくでしょう。

著者のみなとらさんは、コピーライティングの力で月売上600万円オーバーを達成した化け物で実績は申し分なし。

値段は少々高めですが、教材を買った身としては0がもう1つ付いても余裕で購入する価値があると思いました。

この教材は販売部数が限られており、売り切れる毎に値段が上がっていきます。

さらに、提供自体が予告なく終了してしまう場合もあるので、興味がある方は早めに購入することをオススメします。

>>みなとら式コピーライティング教材のリンクはこちら

大学生が身につけるべきおすすめスキル④:図解力

最後に紹介するスキルが「図解力」です。

図解力とは文字通り、図で説明する力のこと。

ふじ
図解力は大学生活〜ビジネスの現場まで幅広く活用できるスキルです!

図解力が役立つ場面

図解力は以下のような場面で活用できます。

  • 大学のプレゼンテーション
  • 就職活動
  • ビジネスの現場

大学の授業でプレゼンテーションを行う機会がある方も多いでしょう。

プレゼン資料の中身が文字ばかりだと、見ている人は退屈してしまいます。

が、図解力があればプレゼン資料の中に綺麗な図解を挿入することでき、聞き手を惹きつけるプレゼンができるようになるのです。

また、図解力は就職活動においても役立ちます。

なぜなら、選考の中でプレゼンテーションを課す企業が存在するから。

特に難関ベンチャー企業を目指している方は要チェックです。

図解力を駆使して、他の就活生と圧倒的な「差」をつけちゃいましょう!

もちろん、ビジネスの現場でも役に立ちます。

提案資料を図解で説明できたらカッコいいですよね!

イケてるビジネスマンって感じがします。

このように図解力は汎用性が高いので、身につけて損のないスキルと言えるでしょう。

図解力を身につける方法

図解力を身につけるには、以下のステップを踏むと良いでしょう。

  1. 図解の教材で基礎を勉強する
  2. 書籍の内容をCanvaなどで図解してみる

書籍図解は1石3鳥の勉強法です。

まず、大目標である図解力を身につけることができます。

さらに、本の内容をアウトプットすることができ、知識が定着します。

図解をTwitterなどに投稿することによって、フォロワーも増えていきます。
実際にアフィラさんという方は、書籍の図解を投稿することで、Twitterのフォロワーが半年間で4,0000人も増えたそうです。

おすすめの教材

先ほど紹介したアフィラさんが出されている教材が非常にオススメです!

https://brain-market.com/u/afila/a/bcDN3UTNgoTZsNWa0JXY

こちらの教材は、動画講義で図解の基礎を丁寧に教えてくれます。

実際にTwitterで成果を出されていることもあり、説得力は抜群です。

また、特典の図解作成テンプレ50もかなり実用的です。

僕もプレゼンテーションの度にこのテンプレをフル活用しています。

正直、テンプレ50個だけでも1,000円以上の価値があるでしょう。

>>図解作成の教科書を購入する

また、図解アカウントを運用したい方は下記の講座もオススメ。

https://brmk.io/HCPj

こちらもアフィラさんが出されている教材です。

アフィラさんの図解アカウント運用の軌跡&テクニックが解説されています。

マネタイズ戦略等も解説されているので、ビジネスの勉強にもなりますよ!

興味のある方は、下記リンクで教材の内容を詳しく見てみましょう!

>>0から始める図解アカウント運用の内容を確認する

まとめ:賢い大学生はスキルを身につけよう!

今回は大学生が身につけるべき”たった4つの”スキルを紹介させていただきました。

最後に今回紹介したスキルをまとめます。

  1. 英語力
  2. 検索力
  3. コピーライティング
  4. 図解力

どれも汎用性が高く、大学生のうちに身につけて損のないスキルです。

ただし、一気に勉強を開始してはいけません。

焦って教材を全て購入すると、情報量が多すぎて嫌になってしまうからです。

この中であなたが最も大切だと感じたものを1つ選択して、ゆっくりと身につけていきましょう。

  1. 英語力を身につけたい方ースタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)
  2. 検索力を身につけたい方ープログラミングを独学する手順
  3. コピーライティング力を身につけたい方ーみなとら式コピーライティング
  4. 図解力を身につけたい方ー図解作成の教科書

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる